2020年9月26日

越後山脈の秘境、紅葉のスラブ、御前ケ遊窟

新潟と会津の国境に走る越後山脈。
その中に広大なスラブ壁と紅葉が美しい秘境があります。
その昔、平家のお姫様が隠れ住んでいたという御前ヶ游窟を目指して、キレイな沢沿いを歩き、そこからスラブ壁を一気によじ登って行きます。
沢沿いを歩き、渡渉もありますが、沢登りではありません。
グレードとしてはハイキング以上クライミング未満といった感じですが、ロープは持っていきますので、危なさそうな箇所ではロープ出します。
ヘルメットとハーネス着用です。クライミング経験は無くてもOKです。
スラブを登りきると御前ヶ游窟です。
下山も鎖場が連続するスリリングな登山道です。
白いスラブ壁と、紅葉がとても美しいこの時期にいかがでしょうか。ベストシーズンです。
興味のある人はメール、LINE、もしくは一番下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。




● 場所 : 新潟県、御前ヶ游窟
● 日程 : 11月1日(日)、前夜発日帰り
● 催行人数 : 2~4名
● 募集状況 : 3名確定(あと1名で締め切ります)
● ガイド料金 : 18000円(2名)、15000円(3名)、13000円(4名)
● 交通費 : ガソリン、高速代はみんなで割り勘です。
● 集合場所 : 新宿駅、都庁前駅付近
● 集合日時 : 10月31日(土)19:30
● 参加条件 : 特になし
● 予定コースタイム : 駐車スペース07:30 - シジミ沢出合09:00 - 御前ヶ游窟12:30 - 駐車スペース15:30
● 保障について : このガイド登山は完全に自己責任であることをご理解いただける人のみの参加でお願いします。雪山登山は通常の登山より危険を伴うものだとご理解ください。山岳保険加入を推奨しております。⇒JRO (http://www.sangakujro.com/)
● 装備 : 通常登山装備、登山靴、ヘルメット、ハーネス、他、詳しくは参加者に装備表を後日送ります。